そばかすは子供だけでなく大人でも急にできることがあり、また顔の目立つ部分にできるので非常にやっかいですよね。ここでは、日常生活で行うことのできるそばかす対策、またクリニックでの有効な治療法について紹介していきます。

その他の有効な治療法とは?

そばかす治療はクリニックがおすすめ

鼻・頬を中心に顔にそばかすがあって悩んでいる人というのは多いのではないでしょうか。ドラッグストアなどには美白用の化粧品が販売されているので、毎日ケアをしている人も少なくありません。しかし、それでも改善しなければクリニックに相談されることをお勧めします。クリニックでは皮膚科医の元でちゃんとした治療を受けられるので安心だからです。

一般的にクリニックでは、Qスイッチレーザーという治療が受けられます。これは、そばかすの原因であるメラニン色素をピンポイントで破壊できるレーザー機器のことです。レーザーで破壊されたメラニン色素はマクロファージと呼ばれる細胞が捕食するため、きれいな肌に生まれかわるというわけです。腫れなどのダウンタイムは一週間程度ありますが、少ない施術でそばかすを解消できます。

時間をかけて治療できる

クリニックでは、レーザー治療のほかにもケミカルピーリングという治療も受けられます。このケミカルピーリングとは、そばかすが気になる場所に薬品を塗布して肌細胞の新陳代謝を促進させる治療のことです。薬品の作用でそばかすの原因であるメラニンが蓄積された古い角質を剥がしていくことができます。そのため、徐々にメラニンがなくなり、肌がきれいになるということです。さらに、毛穴の汚れや皮脂を落とす作用もあるため、ニキビや肌のくすみの改善にも繋がります。

ただケミカルピーリングは、肌が弱い人が受けるとトラブルを引き起こすことがあります。なので、クリニックの医師に肌の状態を見てもらい、治療に適しているかきちんと話し合うことが大事です。