そばかすは子供だけでなく大人でも急にできることがあり、また顔の目立つ部分にできるので非常にやっかいですよね。ここでは、日常生活で行うことのできるそばかす対策、またクリニックでの有効な治療法について紹介していきます。

直接紫外線を浴びない

家にいる時も油断は禁物

そばかすができる原因は遺伝的な要素が大きいと言われていますが、紫外線を浴びることにより濃くなってしまう可能性もあるため注意が必要です。そばかすは一度できてしまうと消えにくいという特徴があるため、直接紫外線を浴びることを避けるなど日頃から予防をすることが大切になります。紫外線の量は4月~8月がピークになりますが、冬場など紫外線の量が少ない時期も含め一年を通して予防が必要です。また太陽の光が家の中に入ってくるように紫外線も窓をすり抜けて入ってくるので、家の中にいる時も油断は禁物です。そばかすを増やさないようにするには、外出時だけでなく家にいる時も日焼け止めクリームを塗るなどの対策を取る必要があります。

内側からのケアで紫外線予防

そばかす対策として日焼け止めクリームを塗るなど外側からのケアは欠かせませんが、紫外線対策に良いと言われている栄養素を摂取するなど内側からのケアを行うことも大事です。特に緑黄色野菜や果物など抗酸化力の高い食べ物を意識して取るのが紫外線予防に良いとされています。ただし紫外線を吸収してしまう柑橘系の果物の摂取は紫外線によるダメージを促進してしまう可能性もあるため、外出する前の摂取は控える必要があります。またアルコール類の摂取も紫外線の影響を受けやすくなるため、野外でのアルコール摂取は控えるなどの注意も必要です。そばかすが濃くなるのを防ぐには、日頃から正しい紫外線対策を行い皮膚の健康を維持していくことが大事なポイントになります。