そばかすは子供だけでなく大人でも急にできることがあり、また顔の目立つ部分にできるので非常にやっかいですよね。ここでは、日常生活で行うことのできるそばかす対策、またクリニックでの有効な治療法について紹介していきます。

美白効果のある食材を食べる

抗酸化作用のある食材で紫外線に負けない肌作り

美白のためには、まず紫外線に負けない強い肌を作ることです。紫外線を浴びると活性酸素が生まれ、ソバカスの元となるメラニン色素が生成されてしまいます。外側からの紫外線対策ももちろん大切ですが、抗酸化作用のある食材を摂取することで、メラニン色素の生成を抑制させることができます。 野菜や果物に多く含まれるビタミンCやEは抗酸化作用が強いので、毎日の食事でタンパク質やミネラル類と共にバランスよく摂取しましょう。中でもトマトは抗酸化作用が強いだけでなく、出来てしまったメラニン色素を薄くする作用もあります。トマトはそのまま食べるだけでなく、さまざまな料理に活用しやすいのでおすすめです。トマト缶やジュースなど加工品でも効果が高いので、意識して毎日摂取するようにしましょう。

代謝の良くなる食材で肌のターンオーバーを促進

新陳代謝が活発であれば、肌のターンオーバーが正常に行われ、常に新しい肌へと生まれ変わります。つまりメラニン色素の排出がスムーズに行われ、ソバカスが出来にくい美肌へと導かれるのです。肌のターンオーバーを正常化させることは、美白だけでなく、エイジングケアにも繋がります。

新陳代謝を良くして肌のターンオーバーを正常化させるには、まず腸内環境を良くすることが大切です。腸の状態はそのまま肌の状態に現れます。納豆、味噌、キムチ、ヨーグルトなどの発酵食品、根菜類、海藻、キノコ類などの食物繊維を積極的に摂取することで自然な便通が促され、腸内環境が良くなります。老廃物を体内から排泄させることで、メラニン色素を排出し、美白へと導きましょう。