そばかすは子供だけでなく大人でも急にできることがあり、また顔の目立つ部分にできるので非常にやっかいですよね。ここでは、日常生活で行うことのできるそばかす対策、またクリニックでの有効な治療法について紹介していきます。

光治療を受ける

肌全体に働きかける光治療

セルフケアをしっかり行っていてもそばかすが消えない、そんな場合には光治療を受けるのも一つの手でしょう。美容クリニックで行われている光治療は、複数の波長を持つ特殊な光を照射することによって肌のターンオーバーを促進するというものです。肌の美白やそばかす改善、ハリの向上といった効果をもたらします。レーザー治療とは異なり、顔全体の肌に照射することができるため、美白やそばかす改善に最適な施術方法です。痛みが少ないため基本的には麻酔不要で施術を受けることができ、ダウンタイムもほとんど必要ありません。効果が現れるタイミングには個人差がありますが、大体3~5回ほど施術を受けると、そばかすやシミが薄くなっていくといわれています。

施術を受ける前の注意点

光治療は肌への負担が少ないという特徴を持っていますが、副作用が全く無い、というわけではありません。レーザーほど強い作用をもたらすものではありませんが、体質や肌質によっては合わない場合もあるでしょう。光の出力が大きすぎる場合、炎症等のトラブルが起こる可能性もあります。また肌に肝斑がある場合、光治療を受けると濃くなってしまう可能性もあるため、注意が必要です。肝斑は女性ホルモンバランスの影響によって生じるといわれています。主要因が紫外線であるシミやそばかすとは異なり、光治療によって改善することはできません。肝斑かもしれないと感じるシミがある場合は、医師に相談をしてから光治療を受けたほうが良いでしょう。